糖質オフのチョコのすすめ|普段の間食スイーツを変えれば太りにくくなる

健康や体型のために糖質オフのチョコをおすすめしている画像

チョコレート低糖質なものに変えれば、間食しても太らなくなる。

 

糖質オフのミルクチョコレートを食べる習慣を身に着けてダイエット

低糖工房のチョコの説明画像
普段生活をしていて、買い物先で買うチョコレート

 

そのチョコレートをおいしさをそのままにして、糖質を無くせたら良いと思いませんか?

 

低糖工房の糖質オフのミルクチョコレートはまさにそんなチョコレートです。

 

糖質はオフですが、ミルクのやさしい甘さが十分な甘味料としておいしく食べられます。

 

もともとのカカオに含まれている糖質以外の余計な砂糖などは入っていないので、糖質は普通のチョコレートよりも80パーセント以上カットできているので、健康にとってもいいです。

 

また食物繊維が豊富に含まれていて、さらに健康、ダイエットに最適なミルクチョコレートになっています。

 

低糖工房の糖質カットのミルクチョコレートは種類が4種類くらいとバリエーションも豊富

 

糖質が80パーセント以上カットされている低糖工房のチョコレートですが、一種類だけではありません。

 

結構種類が多くて四種類くらいありました。

 

一枚一枚四角の形をしたミルクチョコレートに、

  • 割れチョコ
  • ガトーショコラ
  • 大豆クランチチョコ

と色々楽しめそうです。同じ物だけ食べていると飽きてしまう恐れがありますが、これだけ色々あれば飽きずに糖質カットのチョコ習慣を続けることができそうですね。

 

それぞれの内容は
一枚タイプのミルクチョコレートは一枚あたり糖質84パーセントカットで糖質がたったの0.3gです。

 

糖類は0で乳成分で甘みを出しています。また食物繊維は一枚につき1gはいっています。

 

8枚入りとか48枚入りとかで購入できます。

 

割れチョコタイプは袋に割れチョコがいくつか入っていて、糖質は100gあたり8.4gです。こちらも糖類はゼロです。食物繊維は100gあたり23g入っています。

 

400gで一袋で販売されています。

 

ガトーショコラはブランデーが少しとクルミとオレンジピールが入っています。1個あたり糖質が3.5gです。これが4個入りで1パックで販売されています。食物繊維も1個当たり8.8g

 

大豆クランチチョコは大豆パフとローストアーモンドが入った、小さい棒みたいな形のミルクチョコレートで、ィ本あたり糖質が1.3gです。食物繊維は100gあたり18.5g

 

30本入りで一袋で販売されています。

 

普段食べているチョコレートの糖分を控えめにして、大好きなチョコレートを食べながら、健康値の上昇とダイエットをするというわがままな生活をおくりましょう。