FLO PRESTIGEさんのショコラアメールを食べた感想を写真ともに

ショコラアメールをフォークで切っている

感想ネタバレ、ムースとビスキュイショコラが美味しかったチョコケーキでした。

 

ノブです。

 

通販でお取り寄せできるチョコレートケーキの中で、FLO PRESTIGE(フロプレステージュ)のショコラアメールという有名なのを購入して食べたので、参考になると思ったのでこのブログで記事にしました。

 

口コミ、レビューってやつです。購入の参考や、気軽な興味本位でどうぞ。

 

 

 

関連記事

 

ショコラアメールを買ったので、色々写真付きで口コミ、レビューします。

 

買い物に行ったら、FLOの実店舗があったので、よってみました。

 

ショコラアメールのショートサイズがあったので味見、お試しにちょうどいいと思い、購入して帰宅。

 

ランチョンマットを敷いて、白いお皿に乗せてスマホで写真を撮りました。

 

上から
ショコラアメールを上から見た
ショコラアメールはチョコムースがベースになっていて、中にビスキュイショコラアメールが段々になっているケーキです。

 

この全体を包んでいる茶色いチョコは、チョコムースというわけです。

 

FLO PRESTIGE(フロプレステージュ)さんの公式サイトによると

カカオ70%のチョコレートを使った風味豊かなチョコムースを、5枚のビスキーショコラアメールでサンドしました。

ショコラアメール

と記載されています。

 

お菓子で販売されている、チョコレート効果の72%というのがありますが、大体一緒のカカオ分なので、濃いめが好みか好みでないかの判断基準に、チョコレート効果の72%を食べてみるのも良いと思いました。

 

 

前から
ショコラアメールを前から見た
なんか、見た目かっこいいです。

 

 

横から
ショコラアメールを横側から見た
横から見ると中身の断層の部分が良く見えます。

 

この段々の黒いチョコがビスキュイショコラアメールです。

 

アメールというのはフランス語で苦いという意味でつまり、チョコムースに包まれて、挟まれて段々に苦みもあるチョコが交じって一緒に食べると美味いってことです。

 

苦いといっても、そんなきつい苦みではなく、ビター気味くらいと単純に思っていただければいいんじゃないかなと思います。

 

 

後から
ショコラアメールを後側から見た
このパリパリしていてケーキにくっついているのは、削ったチョコです。食感も違って美味しいし食べごたえあります。拾うようにフォークですくってポリポリ食べました。

 

 

ムースはフォークを使って簡単に切れるかと思ったら、まあまあの弾力がありました。
ショコラアメールをフォークでもっている
横にフォークで切って食べずに、フォークを突き刺して食べるのも結構豪快ですが、有りだと思います。

 

 

食べて噛んでるときも、弾力が感じられて、モニュモニュいいながらチョコムースとビスキュイショコラの味を楽しめました。

 

ショコラアメールの他にもお取り寄せできるケーキがあるFLO

私個人の感想でしたが、私はFLOのチョコレートケーキのショコラアメールを買って良かった、食べれて良かったと、いい思い出になりました。

 

今度は苺のショートケーキのニボーズという同じくFLOのケーキがあるのでそのレビューも書きたいと思います。

 

実店舗のショートカットでネット通販でお取り寄せ、贈り物前にお試しだ

実店舗だとこの記事で紹介している、ショートカットバージョンのショコラアメールがあります。

 

いきなりホールは早いとか考えていたり、贈り物で迷っていて先に自分で味見、お試しをしてみるのにも良いのではないでしょうか?

 

ショコラアメールのネットでのお取り寄せと実店舗での購入の違いは、冷凍か冷蔵かの違いです。

 

もちろん、外出せずして家に届く、食べれるというのが、お取り寄せの最大の魅力なのでいきなりお取り寄せも、まだ食べたことがない物を、いちかばちかで食べる興奮も捨てがたい魅力だと思います。

 

今後もまたショコラアメールを食べることがあればこの記事を更新して、新しく気づいたことなどを上げていきたいと思います。

 

参考になれましたでしょうか?

 

あくまでも私、ノブ個人の感想、口コミとして参考程度にでもとどめて見てもらえたらと思います。